自然農法センターの概要

本館_960

農業試験場本館

目的

本財団は、食料の安全性の確保、生産の省エネルギー化・低コスト化、資源の有効利用及び農山村の活性化の観点に立って、地域の実情に応じて自然の生態系を利用した持続可能な生産技術体系(以下「自然農法」という。)の研究開発とその国内外における普及を図ることにより、自然環境の保全、農業・農村の振興ならびに安全かつ良質な農産物の供給に資することによって、社会における健康的な食生活の一層の定着促進に寄与することを目的とする。

事業(公益目的事業)

  1. 自然農法の研究開発に関する事業
  2. 自然農法の普及に関する事業
  3. 有機農業の分野における認定制度の運営及び交流、支援に関する事業
  4. その他本財団の目的を達成するために必要な事業

主たる事務所

〒390-1401 長野県松本市波田5632番地1
電話:0263-91-1011 FAX:0263-92-6880

組織図

outline_01

IMG_0149
財団の基本情報