農業試験場

2018.7.11

研修生が早朝からカボチャの交配

梅雨も明け、日中は30度を超える松本市ですが、朝6時頃は、まださわやかな風が吹いています。今日は、自家採種コースの研修生が、早朝から採種圃場でカボチャの交配作業を行いました。昨日、袋をかけておいた雌花を袋から出し、まず、 […]

2018.7.11

研修生がカボチャの交配準備

自家採種コースの研修生が、本格的にカボチャの交配を始めました。昨日の夕方、約1000株のカボチャが育つ畑で、明日開花しそうな雌花を見つけては、袋をかけ、近くの葉に今日の日付を書き入れました。その後、交配に使用するカボチャ […]

2018.7.10

育種圃場でトマトの除雄を実施

育種課のハウスで育種用のトマトの生育が進み、花をつけ始めています。今日は、花の除雄が行われました。除雄とは、自家受粉を避けるため、未熟のうちにおしべを取り除いておくことです。この後、開花してから、指定した花粉で交配させま […]

2018.7.7

研修生が水田の畦の草刈り

展示圃場の水田の稲も順調に生育しています。今日は、水稲栽培コースの研修生が、仮払い機と自走式の草刈り機を使用して、畦の草刈りを行いました。この草刈りは、カメムシ対策の下処理として、行われているものです。研修生も、自走式の […]

圃場だより