農業試験場

2018.3.28

本科研修生が育種圃場での作業を開始

気温20度を超え、春真っ盛りのような温かさに包まれた今日、本科研修生が圃場での作業を開始しました。 育種圃場では、昨年秋に数年ぶりに全面積を耕耘したたため、 今日は区画の整理から作業を開始しました。育種圃場では、草生栽培 […]

2018.3.23

本科研修課程の入所式

春分の日に降った雪が圃場に残る23日、本科研修課程の入所式が、松本市波田地区地域づくりセンター、波田地区20区町内会より来賓が参加して、農業試験場の大会議室で行われました。 今年は、自家採種、水稲栽培、野菜栽培の各コース […]

2018.3.8

うえだ有機楽農会が訪問

今日は、雪が降りしきる中、うえだ有機楽農会一行15名が訪れ、育種課の石河研究員から自然農法のタネについての講義を受けました。石河研究員は、①自然農法とは、②自然農法の土づくり、③堆肥施用の効果、④キャベツの品質について、 […]

2018.2.17

水稲の勉強会に約50名が来場

本日、農業試験場の大会議室で稲作勉強会が開催され、新潟県や地元の長野県から50名近くの参加者が集まりました。三木研究員から、①「自然農法作の考え方   雑草対策もお米の品質も田植えまでが勝負!」と②「育苗のポイント」、と […]

圃場だより