農業試験場

2016.11.17

研修生が野沢菜漬けに挑戦

今日は、研修生が信州の名物・野沢菜漬けに挑戦しました。まず、展示圃場で野沢菜を収穫。地面の下にカブがあることに研修生一同驚いていました。続いて、水洗いを行い、ある程度水を切った後、野沢菜やニンジンを細かく切って、酢や砂糖 […]

2016.11.16

ダイコンの母本を選抜

展示圃場のダイコンが収穫時期を迎えています。今日は、その一角で育てられていた財団育成品種の「ふじ宮重」の種採り用の母本となるダイコンの選抜作業が行われました。生育の良いダイコンを選んで抜き、その中から形の良いものを選びま […]

2016.11.15

研修生が連日講義を受講

11月に入り、研修生に対しての講義が連日行われています。14日は岩石普及部長が自然農法の概論について話しました。 15日には、午前中、育種についての講義が行われた後、午後には当財団理事である藤山信州大学名誉教授が、生態学 […]

2016.11.9

研修生がダイコンとカブを収穫

農業試験場の展示圃場では、ダイコンやカブが旬の季節を迎えています。収穫が始まっています。今日は、研修生が直販所で頒布するダイコンとカブの収穫を行いました。

圃場だより