農業試験場

2016.9.15

研修生がキャベツの生育調査

展示圃場では、26種類のキャベツを植えて、自然農法に適した品種の調査を行っています。今日は、研修生も参加して、それぞれの種類のキャベツの結球の様子や揃い具合、病害虫による被害の数などを調べ、写真を撮りました。 外葉はアオ […]

2016.9.11

中国・吉林省農業科学院との稲の共同研究

水田の展示圃場の一角に、中国の吉林省の農業科学院との稲の共同研究を行っている区画があります。約40種類の稲が植えられており、品種の特性などを調べる研究をしています。現在、生育が早い稲から収穫が順次行われています。 日本の […]

2016.9.7

キュウリのタネ出し作業

育種課では、タネの調整作業が本格化しています。今日は、キュウリのタネ出し作業を行いました。この後、ビニール袋に入れて発酵させます。発酵によってタネのまわりのゼリー状の皮膜が溶けて洗いやすくなるのです。 屋外の日陰で追熟中 […]

2016.9.6

研修生が白菜の苗を定植。採種用のキュウリを収穫

照りつける夏のような日差しの中で、野菜栽培コースの研修生が白菜の苗の定植を行いました。品種は、黄ごころ65で、約750本の苗を植えました。明日の雨が待ち遠しいです。 育種課の品種育成圃場では、研修生も参加して、タネ取り用 […]

圃場だより