農業試験場

2016.7.27

トマトの品種比較栽培

展示圃場で、今年は財団育成品種の「妙紅」「紅旬」、市販品種の「桃太郎8」の3種類のトマトについて、比較栽培が行われています。現在のところは、ほぼ同じような成長ぶりです。昨年は、雨除けのビニールのある場合とない場合の比較栽 […]

2016.7.26

14年連作のナス栽培

展示圃場の一角に、14年連作のナス栽培を行っている区画があります。今年は、すぐ隣の畑に同じ品種を植えて、14年連作と1年目の栽培の比較を行っています。3種類の品種を植えていますが、どれも1年目の方が生育がまさっています。 […]

2016.7.25

研修生が27種類のキャベツを定植。

今日は、野菜栽培コースに加え、自家採種コース、水稲栽培コース、さらにフランスから来た研修生が加わり、キャベツの定植が2か所で行われました。最初は自然農法に適した品種を調査するため、27種類のキャベツを48株ずつ植える圃場 […]

2016.7.22

研修生が交配作業を実習

今日は、研修生が交配作業の実習を行いました。育種課の原田研究員から、具体的な方法のレクチャーを受けた後、まずミニトマトについて、除雄(上から2番目の写真・雌しべを傷つけないで葯を取る)を行いました。次に、電動歯ブラシの背 […]

圃場だより