「令和2年7月豪雨」によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみ申し上げます。また、被災された皆さまにお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念いたします。
 
2020年7月3日 特別講義「秋~春の育土と抑草効果の関係」(7月18日・京都府宮津市)

京都府北部、宮津市上世屋(かみせや)。丹後半島の山間の集落で12世帯22人が暮らしています。 集落周辺には、圃場整備されていない棚田がひろがり、稲作が主たる産業で、6軒の農家が米を作っています。 内5軒は現在も稲木での天 […]

2020年2月15日 有機・自然農法水稲研修会(2月17日~3月13日、滋賀・福井・石川・新潟)

2月17日から3月13日にかけて、滋賀・福井・石川・新潟の4県において、「有機・自然農法水稲研修会」(主催:一般社団法人北陸EM普及協会)が開催されます。 各回とも当センター研究部長の三木孝昭が「水稲における栽培技術及び […]

2020年3月9日 自然農法ワークショップ(体験学習会)(2020年5月~10月・全9回・松本市)

自然農法センターでは2020年5月~10月にかけて、当センター農業試験場にて「自然農法ワークショップ(体験学習会)」を開催いたします。本ワークショップでは、栽培しながら育土(土づくり)を進める、自然農法の考え方と実践方法をお伝えします。野菜作と水稲作について座学とフィールドワークで学べます。

2020年2月1日 フォーラム オーガニックファーマーズマーケットをはじめよう!(2月28日・名古屋市)

お知らせ(2020年2月12日) 本行事は主催者の事情により開催中止となりました。   2月28日に、愛知学院大学(愛知県名古屋市)にて「フォーラム オーガニックファーマーズマーケットをはじめよう!」が開催され […]

2019年12月27日 稲作スキルアップ講座・情報交流会(長野県松本市)

自然農法・有機農業への社会的関心は高まりつつありますが、技術的な課題や消費流通を含めた経営課題、自然環境との関わりなど、未解明な部分がたくさんあります。 「自然農法センター」においても、地道に積み上げてきた調査研究を通じ […]

2019年12月27日 特別セミナー「有機農業における雑草対策と国内外における先進事例」(埼玉県加須市)

2020年1月25日、埼玉県加須市にて、農家および家庭菜園愛好家向け特別セミナー(主催:加須市環境保全型農業推進協議会)が開催されます。 当センター普及部長の榊原健太朗が、「有機農業における雑草対策と国内外における先進事 […]

2019年5月7日 2019年度 有機農業・自然農法技術交流会

有機農業・自然農法技術交流会は、有機農業や自然農法を実践されている方、あるいはそれらを目指す方や関係者の方々が、特色ある風土や自然条件を生かした農業の実践事例を題材として、有機農業や自然農法の実際に触れて様々な経験や情報交流することを目的に開催してきました。2019年度は自然農法センター農業試験場(長野県松本市)を視察会場とし、当センターからの情報提供または実習を中心に4回の開催を予定しています。

2019年10月7日 第34回 日本雑草学会シンポジウム(11月9日・東京都)

11月9日に、東京農業大学にて一般社団法人日本雑草学会のシンポジウムが開催されます。 「有機農業における雑草へのまなざしと管理技術」をテーマに、6名の講演が行われる予定で、当センター理事長の岩石真嗣も『水田雑草が生えない […]

2019年8月10日 錦町環境保全型農業研究会勉強会(8月23日・熊本県錦町)

2019年8月23日、熊本県錦町にて、錦町環境保全型農業研究会勉強会(主催:錦町環境保全型農業研究会・錦町役場農林振興課)が開催されます。 同町で自然農法を営む犬童幸和氏・永峰典隆氏の圃場見学と、座学を通して、農地生態系 […]

2019年2月28日 鄙潟樂 Hina Gata Gaku くらしのヒナガタ農学校(2月2~3日・新潟県新潟市)

来週2月2~3日、新潟県新潟市アグリパークにて、「鄙潟樂 Hina Gata Gaku くらしのヒナガタ農学校」(主催:自然栽培新潟研究会)が開催されます。 地方都市新潟から踏み出す、豊かな未来への第一歩。農と食とと土地 […]

2020年9月20日 ワークショップ8回目を開催しました

9月19日(土)第8回目のワークショップを開催しました。 今回はトマトの採種(タネ出し→タネ洗い→乾燥)作業を体験していただきました。 水田では、収穫前の穂数調査の実習も行いました。

2020年9月5日 穂が出揃いました

暑い日が続いていますが、猛烈な台風が九州に近づいており、気を許せない状況です。 当地では、8月の降水日がたった1日だったという事で、お盆以降は取水制限もありました。 前回の記事から約1ヶ月、当農場の7つの圃場では8月18 […]

2020年9月2日 タマネギの母本選抜を行いました

品種化を目指して育種中のタマネギの母本選抜作業を行いました。150g以上で形状の良いものを選抜し、10月下旬にほ場へ移植し、来年の夏にタネ採りを行う予定です。    

2020年8月28日 ワークショップ第7回目を開催しました

8月21日、自然農法ワークショップの第7回目を開催しました。連日猛暑が続いていましたが、この日はタイミング良く曇り空となり、作業するには快適な陽気でした。 ハンマーナイフモアの実習やトラクターによる耕耘講習、ナスの整枝誘 […]

2020年8月28日 トマトのタネ洗い作業が最盛期です

採果したトマトからタネを取り出し、洗浄して乾燥させる作業が最盛期を迎えています。 トマトの果実から出したタネを2日間ビニール袋に入れ、微生物資材を添加して発酵させます。 」 ネットで包み、よく水洗いします。   更に細か […]

2020年8月6日 タネ出し作業がはじまりました

今年も採種果のタネ出し作業の時期となりました。今回は現在育成しているミニトマトの有望系統のタネ出し作業です。   包丁で半分に切った果実からタネをスプーンで掻き出します。   取り出したタネは微生物資材を添加してタネに付 […]

2020年7月22日 中干しに向けて溝切り

  ここ最近、水田内では特別な作業はなく、畦草刈りを中心に進めていました。 先週末から早植え期の3圃場については中干しに向けて水を切り始めていましたが、途中、天気予報がめまぐるしく変わり、結構な頻度で雨が降るので、時期を […]

2020年7月17日 ニンジンの花がタネ取り適期間近となりました

当センターでも人気のニンジンの採種時期が迫っており、花の剪定作業がピークを迎えています。タネが充実するよう余計な花(孫枝)を落としています。    

2020年7月14日 有機農業研究団体が視察来場

佐久市有機農業研究協議会が視察来場されました。   雨が降ったりやんだりといった天候でしたが、何とか圃場案内できる状況でした。皆さん普段から有機農業に取り組まれている方々なので、熱心に説明を聞いていただき、積極的に質問等 […]

2020年7月10日 社会人向け教育プログラムが視察研修

今日は社会人向け教育事業の「信州フードスペシャリスト育成プログラム」の受講生一行が研修の一環として視察来場されました。   食品産業に携わる方々で、食のスペシャリストを目指して自己研鑽に励んでいらっしゃる皆さんなので、研 […]

2018年7月27日

認証者の皆さんへ、配布資料の掲載

平成30年4月改正JAS法及び関連法規の改正について

2018年4月27日 認定事業者情報を更新しました。

廃止事業者一覧の情報を更新しました。

2018年4月19日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

熱海会場(有機加工食品)の情報を掲載しました

2018年3月26日 フォローアップ研修会のページを更新しました。

2018年フォローアップ研修会全日程を終了しました。
配布資料の一部を掲載しました。

2018年3月22日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

熱海会場(有機農産物)の情報を掲載しました

2018年3月1日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

十日町会場(有機農産物:開催決定)の情報を掲載しました

2018年2月16日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

会津会場(有機農産物:開催決定)の情報を掲載しました

2018年1月29日 フォローアップ研修会のページを更新しました。

2018年フォローアップ研修会の開催情報を掲載しました。

自然農法センターとは

公益財団法人自然農法国際研究開発センター(略称:自然農法センターまたはINFRC)では、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます