TOPICS
  • 2016年7月22日 | 認定事業者情報を更新しました。 【 認証ニュース 】
  • 2016年7月22日 | 研修生が交配作業を実習 【 圃場だより 】
  • 2016年7月22日 | ダイズのネットをはずして中耕培土 【 圃場だより 】
  • 2016年7月21日 | 研修生がキャベツを定植 【 圃場だより 】
  • 2016年7月20日 | カボチャと桃を収穫しました! 【 圃場だより 】
2016年4月14日から発生した、熊本県を震源とする地震により、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。現地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
2016年3月23日 自然農法技術交流会 2016

自然農法技術交流会は、自然農法や有機農業を実践されている方、あるいはそれらを目指す方や関係者の方々が自然農法実施圃場(実証圃場)の見学等を通して自然農法の考え方や自然との関わり方を学び、参加者同士が交流する場として、全国7会場での開催を予定しています。

2015年11月15日 公開シンポジウム(財団設立30周年記念)

終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月20日 自然農法技術交流会 2015

平成27年度の自然農法技術交流会はすべて終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月14日 食・農を考えるシンポジウム 2015

食・農を考えるシンポジウム(福井会場)は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2016年7月22日 研修生が交配作業を実習

今日は、研修生が交配作業の実習を行いました。育種課の原田研究員から、具体的な方法のレクチャーを受けた後、まずミ […]

2016年7月22日 ダイズのネットをはずして中耕培土

畑転栽培実証を行っているG圃場では、7月5日にまいたダイズの芽が出そろったので、鳥よけのネットを全面はずし、管 […]

2016年7月21日 研修生がキャベツを定植

今日は、キャベツの定植が行われ、野菜栽培コースとフランスから来た研修生が参加しました。まず千嶋研究員から植え付 […]

2016年7月20日 カボチャと桃を収穫しました!

今日も晴天で暑い一日となりました。 今日は、C圃場のカボチャを収穫しました。 C圃場では、育土方法の比較検証を […]

2016年7月20日 フランスから短期研修

今日から、フランスの短期研修生が入所しました。メラニーさん(写真左)とジャンマリさん(写真中央)夫妻です。今、 […]

2016年7月19日 自然農法育成品種のダイコンの種とり作業

本日は晴天となり、ダイコン種とり作業にとって絶好の作業日和となりました。梅雨の間なかなか作業できませんでしたが […]

2016年7月19日 東京大学大学院小林教授が来場。圃場見学と研究交流会

農業試験場の職員と共同研究を行っている東京大学大学院の小林和彦教授(農学生命科学研究科・写真上左側)が、ベトナ […]

2016年7月15日 土壌中の生きもの調査

今日は、農業試験場から土壌動物を研究している職員を招いて、海外実習生と一緒に土壌動物調査を行いました。 今回は […]

2016年7月13日 順調に育つトウモロコシ、大豆

展示圃場では、トウモロコシと大豆が順調に育っています。トウモロコシの早いものは、今月末に収穫が始まります。昼夜 […]

2016年7月12日 福井県より大型バスで農場見学ツアー

7月9日、夜中から朝にかけて60mmの雨が降り、見学者の受入が心配でしたが、さすが草生栽培。圃場に入ることもで […]

2016年7月22日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧、廃止事業者一覧を更新しました。

2016年7月4日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧、廃止事業者一覧を更新しました。

2016年6月30日 認定者の皆さんへのページを更新しました。

JAS法施行規則及び関連告示一部改正に伴う認定事業者の対応について掲載しました。

2016年6月17日 当センターの認定状況を更新しました。

当センターの認定状況を掲載しました。

2016年6月4日 検査員・判定員の皆さんへのページを更新しました。

各種連絡事項などを掲載しました。

2016年6月1日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

旭川会場の開催が決定しました。開催会場を掲載しました。

2016年5月20日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧、廃止事業者一覧を更新しました。

2016年5月17日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

東京会場の開催日程を掲載しました。

自然農法センターとは

公益財団法人自然農法国際研究開発センターでは、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。 このサイト内では、当センターの名称を略称である「自然農法センター」と表記しています。