TOPICS
  • 2016年5月27日 | 田植えを実施。直売所でトマトの苗を頒布 【 圃場だより 】
  • 2016年5月26日 | トマトとナスの苗を定植 【 圃場だより 】
  • 2016年5月25日 | 植え代かきの効果。トマトの苗を定植 【 圃場だより 】
  • 2016年5月24日 | 水田で植え代かき。ピーマンとトマトの苗を定植 【 圃場だより 】
  • 2016年5月23日 | 認定者の皆さんへのページを更新しました。 【 認証ニュース 】
2016年4月14日から発生した、熊本県を震源とする地震により、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。現地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
2016年3月23日 自然農法技術交流会 2016

自然農法技術交流会は自然農法や有機農業を実践されている方、あるいはそれらを目指す方や関係者の方々に、自然農法実施圃場(実証圃場)の見学等を通して自然農法の基本的な技術情報を提供し、また参加者同士の情報交流や人的交流を願って、全国7会場での開催を予定しています。

2015年11月15日 公開シンポジウム(財団設立30周年記念)

終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月20日 自然農法技術交流会 2015

平成27年度の自然農法技術交流会はすべて終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月14日 食・農を考えるシンポジウム 2015

食・農を考えるシンポジウム(福井会場)は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2016年5月27日 田植えを実施。直売所でトマトの苗を頒布

今日は、研修生も参加して、初めての田植えが行われました。まず、機械植えを行った後、研修生たちが補植しました。直 […]

2016年5月26日 トマトとナスの苗を定植

今日は、30度を超える暑さの中、野菜栽培コースの研修生が、トマトの苗を定植しました。その後、研修生たちは、水稲 […]

2016年5月25日 植え代かきの効果。トマトの苗を定植

昨日、植え代かきを行った水田で、浮いた雑草の回収作業が行われました。研修生も参加し、具体的な効果を実感していま […]

2016年5月24日 水田で植え代かき。ピーマンとトマトの苗を定植

今日は、研究圃場の水田で植え代かきが行われ、研修生も参加しました。今週末に予定されている田植えの前に、細かい雑 […]

2016年5月20日 ナスの定植を実習

今日は、展示圃場において、野菜栽培コースと水稲栽培コースの研修生が、ナスの苗の定植を行いました。財団育成品種の […]

2016年5月19日 トウモロコシを播種。研修生が耕運機の操作を実習

  今日は、育種課の種子生産圃場で、モチットコーン(トウモロコシ)の元種を生産するための種を播く作業 […]

2016年5月18日 キュウリの播種と鉢上げ作業

雲ひとつない晴天に恵まれた今日、育種課の圃場では、栽培検定用のキュウリの播種作業が行われました。この検定の結果 […]

2016年5月16日 ダイズの播種を実習

今日は、研修生がダイズの播種を行いました。ロープに沿って、溝を軽く掘った後、等間隔で2粒ずつ種を播き、覆土しま […]

2016年5月12日 種子生産圃場でニンジンの剪定作業を実施

育種課の種子生産圃場で、ニンジン(筑摩野五寸)のせん定が行われました。地面間際から生えている枝を剪定し、主枝に […]

2016年5月11日 トマトの鉢上げ作業を実施

昨日のナスに続き、今日はトマトの鉢上げ作業が行われました。育種課の品種育成に使用される苗です。1本ずつ苗箱から […]

2016年5月20日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧、廃止事業者一覧を更新しました。

2016年5月17日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

東京会場の開催日程を掲載しました。

2016年5月7日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

旭川会場の情報を追加掲載しました。

2016年5月6日 2016フォローアップ研修会配布資料を掲載しました。

2016年フォローアップ研修会配布資料(一部)を掲載しました。

2016年4月28日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧を更新しました。

2016年4月23日 有機JAS講習会の開催日程を更新しました。

仙台会場(開催決定)の情報を追加掲載しました。

自然農法センターとは

公益財団法人自然農法国際研究開発センターでは、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。 このサイト内では、当センターの名称を略称である「自然農法センター」と表記しています。