TOPICS
  • 2016年4月28日 | 認定事業者情報を更新しました。 【 認証ニュース 】
  • 2016年4月28日 | 刊行物案内に新刊『これならできる! 自家採種コツのコツ ~失敗しないポイントと手順~』を追加しました 【 お知らせ 】
  • 2016年4月27日 | ナスの畝作り始まる。研修生も参加 【 圃場だより 】
  • 2016年4月27日 | 研修修了生の紹介ページを追加しました 【 お知らせ 】
  • 2016年4月26日 | 水田の耕耘に研修生も参加。トマトも播種 【 圃場だより 】
2016年4月14日から発生した、熊本県を震源とする地震により、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。現地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
2016年3月23日 自然農法技術交流会 2016

自然農法技術交流会は自然農法や有機農業を実践されている方、あるいはそれらを目指す方や関係者の方々に、自然農法実施圃場(実証圃場)の見学等を通して自然農法の基本的な技術情報を提供し、また参加者同士の情報交流や人的交流を願って、全国7会場での開催を予定しています。

2015年11月15日 公開シンポジウム(財団設立30周年記念)

終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月20日 自然農法技術交流会 2015

平成27年度の自然農法技術交流会はすべて終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2015年3月14日 食・農を考えるシンポジウム 2015

食・農を考えるシンポジウム(福井会場)は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

2016年4月27日 ナスの畝作り始まる。研修生も参加

畑作を研究している生態系制御チームの圃場でナスを植える畝作りが行われ、研修生も参加しました。今年は、連作14年 […]

2016年4月26日 水田の耕耘に研修生も参加。トマトも播種

農業試験場の水田で耕耘機を使用して元肥の鋤き込み作業が行われ、野菜栽培と水稲栽培コースの研修生も実習しました。 […]

2016年4月20日 キュウリとトマトの苗を定植

  今日は、完成した育種ハウスで、キュウリとトマトの苗の定植が行われました。3種類ずつ植えられ、今後 […]

2016年4月19日 研修生がキャベツの苗を定植

雲ひとつない快晴に恵まれた中で、研修生たちが、キャベツの苗の定植を行いました。この圃場では、イネ科とキャベツの […]

2016年4月18日 育種ハウスがほぼ完成。研修生が「育種」の講義を受講

育種課の職員が手作りで組み上げていたハウスがほぼ完成しました。広さは約90㎡です。研修生にとっても良い経験とな […]

2016年4月13日 研修生が耕運機の運転を実習。苗も順調に生育

今日は、野菜栽培コースの研修生が、小型乗用耕運機の運転を体験しました。初めての体験ゆえ、まっすぐ耕耘することが […]

2016年4月12日 水稲の播種作業始まる。研修生も実習

農業試験場の水稲圃場で使用する苗の播種作業が始まりました。今日は、コシヒカリと財団育成品種の「はたはったん」の […]

2016年4月11日 研修生がハウス設置を実習

今日は、育種課で使用するハウスの設置作業を手伝いました。水準器を使用してパイプを固定し、実際に組み上げていく行 […]

2016年4月6日 研修生がEMボカシの作成を実習

本科研修生が、EMボカシ作成の実習を行いました。材料となる米ぬか、油かす、カニガラ、もみ殻、魚粉、EM(有用微 […]

2016年4月4日 研修生への講義始まる。播種作業も実習

本科研修生への講義が本日から始まりました。初回は伊藤理事長が「自然農法の理念」について話しました。今週は、毎日 […]

2016年4月28日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧を更新しました。

2016年4月23日 有機JAS講習会の開催日程を更新しました。

仙台会場(開催決定)の情報を追加掲載しました。

2016年3月23日 有機JAS講習会開催日程を更新しました。

鳥取会場(開催決定)の情報を追加掲載しました。

2016年3月4日 認定事業者情報を更新しました。

認定事業者一覧、廃止事業者一覧を更新しました。

自然農法センターとは

公益財団法人自然農法国際研究開発センターでは、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。 このサイト内では、当センターの名称を略称である「自然農法センター」と表記しています。