刊行物

■賛助会員特典

自然農法センターの賛助会員の方々へ、年2回お届けしています。

機関誌「自然農法」

表1-表4
【非売品・賛助会員特典】食・健康・家庭菜園などに関する情報や当センターの活動内容をご紹介する雑誌です。様々な分野で活躍されている外部有識者からの寄稿のほか、研究活動や普及活動の報告、各地で活躍しておられる実施者の皆さんや有機認証に関する情報、旬の野菜を使ったレシピなども掲載しています。
年2回発行し、当センターの賛助会員の皆様にお届けしています。

■自然農法センターで頒布中のもの

ご希望のものございましたら以下の方法でお申し込みください。

「自然農法 家庭菜園の手引き ~自然を楽しむ菜園講座~」 1,000円(税込)

*p0-00表1表4
この手引きは、自然農法で家庭菜園を実施したいと考えている方のマニュアルとして、また当センターが開催している菜園講座のテキストとしてまとめたものです。自然との触れ合いを大切にしながら、愛情を込めて野菜を栽培したいと考えている方にお勧めです。【オールカラー・134ページ】
サンプルページはこちらから

平成28年度(2017)自然農法技術交流会資料集 1,000円(税込)

表1表4_背幅8.6mm_OL
当センターでは、自然農法や有機農業を実践されている方、あるいはそれらを目指す方に、自然農法実施圃場の見学を通して自然農法の基礎的な技術情報を提供し、参加者相互の交流をはかることを願って、全国で技術交流会を開催しています。その際に活用している資料集です。ご希望の方に有償頒布しています。【モノクロ・198ページ】
サンプルページはこちらから

『自然から学ぶ 生き方暮らし方』 1,440円(税込)

自然から学ぶ表紙
著者は、当センターの前理事長です。自然農法の創始者岡田茂吉の論文との出会いから、自然農法の普及に携わってきました。自然農法の根幹となる創始者の自然観に、現代社会が抱える多くの諸問題を解決し、新しい社会を構築していくヒントが込められているのではないか、という思いが執筆の原動力になっています。

「自然農法 水稲栽培の手引き」「自然農法 畑作栽培の手引き」

頒布を終了しました。同手引きの内容は「技術交流会資料集」の中にまとめ直しましたので、こちらの入手をご検討ください。

■全国の書店で販売されているもの

『これならできる! 自家採種コツのコツ ~失敗しないポイントと手順~』

農文協・2016年6月発刊・1,944円(税込)
自然農法センターの職員が著した本です。自家採種は要点さえ押さえれば、家庭菜園の延長でだれでも楽しむことができます。本書は、育種の解説を菜園愛好家や農家にとって必要な範囲に絞り、自家採種のノウハウ、失敗しないポイント、収穫と採種を両立させる方法を余すところなく紹介しています。他社本にはない詳細な手順写真をいれて解説している点も大きな特徴です。本書を読めば、農家はもちろん、小規模な家庭菜園実施者でも、収穫を楽しみながら生命力が強く美味しいオリジナル品種を育てられます。

『自家採種入門 生命力の強いタネを育てる』

9784540081415
農文協・2009年3月発行・1,728円(税込)
著者は元自然農法センター職員で、在職中に発刊されました。本書は、当センター農業試験場で、不耕起・無施肥・農薬不使用の自然農法に適した、根張りが良く生命力の強い品種育成に携わってきた著者が、野菜ごとに異なる他殖性・自殖性、近交弱勢などの生殖特性、栄養生長型・生殖生長型の品種特性、系統選抜・分離選抜等の育種・選抜法、採種、さらには野菜自らが選抜・育種する自然生え育種法までわかりやすく解説しました。

■分担執筆したもの

有機農業標準栽培技術指導書作成事業(2010・2011・2013)において、以下の手引きを分担執筆しました。想定読者は普及員のためやや高度な内容ですが、農業者の方にも参考になります(日本土壌協会サイトへの外部リンクです)。

頒布冊子の申込手順

ホームページからのお申し込み方法

  1. お申し込みフォームを開いてください。
  2. お申し込み者の情報をご記入下さい。
  3. 「申込数量」欄の冊数をご選択下さい。
  4. 「次へ」ボタンを押して、内容をご確認の上、「OK」を押してください。

ファックスでのお申し込み方法

  1. 自然農法センター発行資料申込書を印刷していただき、お申し込み者の情報をご記入下さい。
  2. 各資料の「申し込み部数」欄にご希望の数量をご記入ださい。
  3. 送付先が異なる場合は、住所・電話番号をご記入下さい。
  4. 0569-89-7642(知多草木農場)までファックスしてください。
IMG_0149
自然農法センターについて