沿革

imageom01
創始者 岡田茂吉 (1882年~1955年)

自然農法の沿革

昭和10年(1935) 岡田茂吉、本農法の根本原理を説く
昭和11年(1936) 岡田茂吉、本農法の実践活動に入る
昭和23年(1948) 岡田茂吉、無肥料栽培を公に提案
昭和25年(1950) 無肥料栽培を自然農法の名称に改める
昭和28年(1953) 自然農法普及会発足
昭和46年(1971) 自然農法研究委員会発足
昭和57年(1982) 自然農法国際総合開発センター設立
昭和60年(1985) 財団法人自然農法国際研究開発センター設立
平成2年(1990) 農業試験場開設(長野県松本市)
平成12年(2000) 有機食品の登録認定機関として認可、認定業務を開始
平成23年(2011) 知多草木農場開設(愛知県知多郡阿久比町)
平成24年(2012) 公益財団法人自然農法国際研究開発センターに移行
IMG_0149
自然農法センターについて