知多草木農場について

知多草木農場は、(公財)自然農法国際研究開発センターの技術普及の拠点として、平成23年(2011年)4月、知多半島の中央に新たに設置しました。
圃場規模は約1.75ha(圃場11枚)で、自然農法の研究成果、育成品種の検証・展示と自然農法の実証に取り組んでいます。

farm_chita1 farm_chita2
farm_chita3 farm_chita4

知多草木農場の役割

知多草木農場の規模

知多草木農場の気象・土壌

知多草木農場の地形・立地

chita_birdview知多半島のほぼ中央の丘陵地に位置し、圃場は丘を削って造成された粘質が強い土壌であるため水はけは良くない。

国内普及に関するお問い合わせはこちらから

IMG_2518
普及活動