コンテンツ利用ポリシー

当センターは、その活動・研究成果を広く普及し、農を通じた社会貢献を目的とています。
また活動、研究成果や研究データなどの二次利用により、新たな発見や研究、価値の創出を期待します。
そのため、当センターに著作権が発生する研究成果や研究データを含めた当センター関連コンテンツ(以下「コンテンツ」)は、著作権など関連法令やプライバシーに配慮し、誰もが自由に利用可能な「オープンデータ」として取り扱うことを基本としています。
※ただしオープンデータとはいえ無料公開とは限りません。製作経費分は徴収する場合もあります。

 

[オープンデータコンテンツの基準]

1.オープンデータに該当するコンテンツ
 ・次項2に当てはまらない全てのコンテンツ

2.オープンデータに該当しないコンテンツ
 ・知的財産として保護済みの成果および保護すべき成果
  (例:品種登録、育種情報、動画コンテンツ)
 ・公開によって当センター、または第三者の権益を損なう可能性があるもの
 ・個人情報が含まれるもの
 ・外部団体、個人との共同研究・制作物など、外部団体・個人に権利が発生するもの
  (ただし権利保有者とオープンデータとするとの合意があるものを除く)

 

[インターネット上で公開のコンテンツとライセンス]

当サイトおよびインターネット上で公開のコンテンツは、原則オープンデータコンテンツです(ただし肖像権や個人のプライバシーに触れるものは、オープンデータコンテンツとはならず、またSNSなど他社運営サービスへの掲載コンテンツは該当サービスの利用規約に準じます)。
また、コンテンツにはCCライセンスを付与し、原則CC BY ND(営利利用可能、クレジット、出典を表記、改変不可)を適用します。

 

[オープンデータに該当するコンテンツの二次利用]

・原則として、非営利団体の場合は有償、無償を問わず可
・当センターへの許諾は不要
・営利目的の場合は当センターまで要連絡
・利用の際はコピーライトの記載(ただし義務ではない)
・テキスト転載の際は出典の明記(ただし義務ではない)

 

[コンテンツの二次利用(動画も含む)]

1.自由利用可 (視聴、複製、編集)の場合
 ・個人や団体の学習、技術向上目的
 ・学校、公共団体など非営利の上映会、勉強会、講義資料目的

2.自由利用不可 (視聴、複製、編集)の場合
 ※以下をご希望の際は当センターまでご相談ください
 ・営利非営利問わず販売、配信 (ただしリンク掲載、SNSシェアなどは除く)
 ・営利活動を目的とした上映会、勉強会、講義資料目的

 

[二次利用時の禁忌事項]

・オリジナルコンテンツ部分に対する著作権の主張(元の研究、動画などに対して)
・情報の改ざん (ただし表現・アート作品化を目的とした編集、引用は可)
・当センターおよび第三者の権益、尊厳を損壊する利用
・その他利用各国の法律に違反する利用

 

[免責事項]

・前項禁忌事項に抵触した際のコンテンツに該当する部分の削除、公開差し止め請求
・二次利用時におけるあらゆるトラブルや損害への保障
(情報の真偽・有効性について、公開時点では真および有効な情報であっても、経年により変動する可能性あり)

(2021年7月9日版 )

その他の情報