自然農法センターの認証業務

【認証業務の公平性についてのコミットメント】

当センターは、日本農林規格等に関する法律(JAS法)に基づく登録認証機関として、公平で透明度の高い認証業務を提供することを重要な責務と認識し、JAS法、関連法規並びに国際的な規格に従って、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理して、客観性のある認証業務を行います。

公益財団法人自然農法国際研究開発センター 理事長 岩石 真嗣

 

ここでは、当センターの認証業務に関する様々な情報を公開しています。

有機認証について