固定種 若緑地這(わかみどりじばい)

  • 親ヅルの着果が少なく、子ヅルから収穫する枝成りキュウリ。
  • 葉は淡緑小葉で節間は短く、耐暑性、耐病性が強く育てやすい。
  • 果実は鮮緑色、やや短く胴が少しくびれ、曲がりが少ない。
  • 肉厚で歯切れが良く夏キュウリの味が濃厚である。
  • 盛夏から初秋に直播きして霜が降りるまで収穫する。
自然農法の種子