在来種 長野在来ハッパード (ながのざいらい)

  • 長野県に土着したハッパード系在来種。
  • 大葉、茎太でつるが長く、草勢は極めて強い豊産種。
  • 果実は黒皮の紡錘形。果重1.8㎏前後。
  • やや粘質がかる粉質で、収穫後1か月頃までが食べ頃。
  • 早生種で作りやすくゴロゴロと着果する。
  • 自家採種に最適。
自然農法の種子