交配種 チャコ

  • 果色の濃い甘いミニトマト。
  • プランターから露地栽培まで幅広く適応する。
  • 単為結果性があり、着果が良い。
  • 耐裂果性により、露地栽培でも完熟収穫できる。
  • 果重20g程度の腰高球、1房10~20果実が鈴なりになる。
  • 萎ちょう病レース1・2、サツマイモネコブセンチュウ、ToMV(Tm2)に耐病性。

国産・無農薬栽培の「自然農法センターのタネ」の購入はこちら・トマト チャコ

育成経過

露地栽培で裂果に強く単位結果性を持つ品種を目標に育種を開始し、育種目標に適う品種として2008年に育成完了しました。種子親は、「ココ後代×アクアミニー系統」の後代に「あまえる」を交配した後代より育成したコクのある味のミニトマト。花粉親は、「みそら系統×アクアミニ系統」から戻し交配により育成した桃色ミニトマト。
 

作型図

gata_tomato
トマト栽培のポイントはこちら

 

紹介動画

自然農法の種子