交配種 紫御前(むらさきごぜん)

  • 自農育成の長ナス系統と中生中長ナスとの一代交配種。
  • 草姿半立性で、草勢強く、後半までスタミナが持続し、多収量性。
  • 果実は光沢の強い黒紫色で、やや長めの長卵形。
  • 出荷用に適する。
自然農法の種子