固定種 自農丸ナス(じのうまるなす)

長野県小布施町の在来品種である「小布施丸ナス」の交雑株から草生栽培環境下でも生育が旺盛で果実の色が濃い丸ナスを選抜育成した。草姿は半立性で茎太。側枝の発生が旺盛で大株になる。果形は丸形かやや巾着形に近い偏円形で縦溝がやや入る。果実は光沢のある黒紫色で肉質は緻密で煮食や田楽、焼ナスなどに適する。直売や自給用に最適。

自然農法の種子