苗に関するお問合せ

「自然農法の種子」から育てた苗のご案内

【2020.12.1お知らせ】
2021年春用苗(プラグ苗・3寸ポット苗)の申し込み受付を開始いたしました(3寸ポット苗は数量限定です)。

【2021.2.5お知らせ】
2021年春用苗(なすのさんちの3.5寸ポット苗)の申し込み受付を開始いたしました(数量限定です)。

 

自然農法センターの「自然農法の種子」の頒布は、自然農法の研究開発および普及活動の一環として取り組んでいます。

自然農法の種子は、収量性や耐病性を重視する市販品種とは異なり、低栄養や草生栽培という独自の環境の中で、味と生育力を重視して選抜・育成した品種であり、多くの方にご利用いただいています。一方、特に果菜類に関しては、種まき~育苗の手間や難しさからご利用を控えられるというお話もお聞きします。

そこで、皆様からのご要望にお応えして「自然農法の種子」から育てたプラグ苗と3寸ポット苗をご用意できることになりました。「自然農法の種子」を利用してみたいけど、苗づくりに自信のない方や苗を育てる時間のない方は、この機会にぜひ一度お試しください。

いずれの苗も、所定のお手続き(申込~決済)をしていただいてから種まきをはじめる事前注文制となっていますので、お早めにお申し込みください。

上記チラシのPDFはこちら

育苗に関するポイントをまとめました【育苗のすすめ】

 

 

プラグ苗

(有)徳島シードリング様のご協力により実現した、有機JAS規格適合のプラグ苗です。「自然農法の種子」9品目38種の中から、ご希望に合わせて実生(自根)または接木の苗をご用意できます。接木については台木の種類を指定していただくこともできます。

セルトレー(195本・125本・49本)単位でのご提供になるため、有機農家の方や家庭菜園グループでのご利用をおすすめします。

基本的に、受け取り後に鉢上げおよび育苗を行っていただくことを前提としています。

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

有機栽培適合プラグ苗 価格表・申込書

s-プラグ苗1 s-プラグ苗2

※50穴トレーのイメージ写真です。

 

3寸ポット苗【2021年春用申し込み受付中】

「自然農法の種子」中から、8品目14品種の実生(自根)苗(限定2000本)と、3品目5品種の接木苗(限定1,000本)をご用意いたします。

3寸ポットでのご提供になるため、そのまま畑に植えられます。1本からお申し込みいただけますので、家庭菜園の方にも気軽にお試しいただけます。

申し込み締め切り:2月18日より順次
発送期間:4月下旬~5月中旬
※好評につき「接木妙紅」は定数に達しましたので、申込受付を終了いたしました。

3寸ポット苗 価格表・申込書

s-IMG_0728 s-IMG_0735

 

なすのさんちの3.5寸ポット苗【2021年春用申し込み受付中】

自然農法センターのタネを使用した3.5寸ポット苗で、当センターと提携する長野県安曇野市の果樹・苗生産農家の“那須野さん”がおすすめする品種です。

栽培期間中、農薬・化学肥料不使用で、堆肥を主体とした那須野さんオリジナルの育苗用土をつかい、大きめのポットでじっくりと育てた苗です(200本限定)。

キュウリ、トマト、カボチャは4月下旬発送も選んでいただけますので、早い時期の作型にも対応可能です。

申し込み締め切り:3月8日
発送日:4月21・22日(キュウリ、トマト、カボチャの各品種)
5月12・13日(すべての品種)

なすのさんちの3.5寸ポット苗 価格表・申込書

 

 

 

お申し込み方法

ファックスでのお申し込み

①各種申込書を印刷して必要事項をご記入の上、FAX. 0263-92-6808までお送りください。

②ご請求書をお送りしますので、内容をご確認の上、金融機関よりお振り込み下さい。

※ご入金を確認後、苗の生産にかからせていただきます。

 

メールでのお申し込み

①各種申込書を印刷して必要事項をご記入の上、スキャンまたはカメラで撮影した画像を添付して、メールアドレスseed●infrc.or.jpまでお送りください(●を@に置き換えてください)。

②ご請求書をお送りしますので、内容をご確認の上、金融機関よりお振り込み下さい。

※ご入金を確認後、苗の生産にかからせていただきます。

 

問合せ先

公益財団法人自然農法国際研究開発センター 研究部育種課
〒390-1401 長野県松本市波田5632番地1
直通電話番号:0263-92-7701 代表TEL:0263-92-6800

受付時間:午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)
※電話によるお申し込みは、発送ミス防止のためご遠慮下さい。

自然農法の種子