研修生が大豆の収穫、ハンマーナイフを操作。午後は講義を受講2016.11.7

今日は、秋晴れのもと、研修生が大豆の脱穀作業を畑で行いました。仮払い機で刈ってから畑で乾燥しておいた大豆の束を脱穀機にかけ、実を収穫しました。img_9559

育種課の圃場では、短期研修生がハンマーナイフの操作を実習しました。この機械は、地上部の作物の残さを細かく砕くものです。この後、耕運機で表層を耕起して土に混入して土づくりを行います。img_9552

午後は、藤田研究員と大久研究員の講義があり、有機農業界の実情と農業分野における統計の取り扱い方についての話が行われました・img_9570

圃場だより