圃場だより

| 2020.11.9

ダイズを収穫しました

今年、水田から畑に転換したほ場で、ダイズの収穫をしました。当初の想定よりも多くの収量を得ることが出来ました。    

| 2020.10.26

カブの母本選抜を行いました

当センター小カブの新品種「白の宝石」の母本選抜を行いました。   キズや割れ、罹病のカブをのぞき、健康に生育しているカブのみを選抜します。   選抜したカブの葉は不要なので、切り落とし回収します。   翌日、別のほ場に移 […]

| 2020.10.23

順次稲刈り進行中!

引き続き、10月15日と20日に3枚の圃場の稲刈りを行いました。 まずは6月12日に田植えした圃場2枚から。 台風の影響でかなりの降水量がありましたが、この日は天候にも恵まれ、秋晴れの下、気持ちよく稲刈りができました。 […]

| 2020.10.21

高菜の移植を行いました

当センター頒布品種の信州高菜(山形青菜×高菜)の移植作業を行いました。   前日に選抜して目印をした株を掘り起こして回収します。 あらかじめ用意しておいた植え穴に置いていきます。   しおれてしまうので、速やかに植えてい […]

| 2020.10.21

玉ねぎの苗を定植しました

秋晴れの爽やかな日をねらって、玉ねぎ苗の定植を行いました。   三角ホーで溝を切り、12cm間隔で苗を置いて行きます。   覆土して鎮圧して終了です。来夏には選抜して別の畑に移植します。

| 2020.10.20

もみすりを行いました

先日無事に収穫を終えたコメのもみすりを行いました。 倉庫2階部分にくくりつけの貯蔵タンクからもみが供給されます。 籾摺り機でもみが摺り取られます。 30.5kgずつコメ袋に入れます。 1袋ずつシールを貼り、コメ蔵に貯蔵し […]

| 2020.10.7

田んぼの秋処理第一弾がはじまりました

先週末無事に刈り取りを終えた田んぼの秋処理として、最初の耕耘作業を行いました。 収穫時に田面の均平化をはかり、ワラくずも均等に落ちるように調整しながらの作業をしたため、順調に耕耘できました。  

| 2020.10.6

農業試験場(松本市)の稲刈りは無事終了しました

先週末、農業試験場(長野県松本市)の稲刈りが無事に終わりました。 細かく区切った試験区はバインダーで刈ってはざ干しにしました。     展示ほ場はコンバインで刈り取りを行いましたが、ワラくずが均等に田面に散布されるよう「 […]

| 2020.10.5

知多草木農場でも稲刈りが始まりました

午後からきれいな青空がのぞき、風は強いものの気持ちのいいお天気でした。 6月の田植えから約4ヶ月。 知多草木農場の田んぼも順番に黄金色に色づき、一番早い田んぼの稲刈りを行いました。 最初に、コンバインが転回できるように四 […]

| 2020.9.25

稲刈りが始まりました

今年も農業試験場(松本市)で稲刈りが始まりました。   9月23日、台風の影響を受ける前に収穫を終わらせるため、急遽灰色低地土水田2アールの収穫を行いました。

圃場だより