圃場だより

| 2020.9.20

ワークショップ8回目を開催しました

9月19日(土)第8回目のワークショップを開催しました。 今回はトマトの採種(タネ出し→タネ洗い→乾燥)作業を体験していただきました。 水田では、収穫前の穂数調査の実習も行いました。

| 2020.9.5

穂が出揃いました

暑い日が続いていますが、猛烈な台風が九州に近づいており、気を許せない状況です。 当地では、8月の降水日がたった1日だったという事で、お盆以降は取水制限もありました。 前回の記事から約1ヶ月、当農場の7つの圃場では8月18 […]

| 2020.9.2

タマネギの母本選抜を行いました

品種化を目指して育種中のタマネギの母本選抜作業を行いました。150g以上で形状の良いものを選抜し、10月下旬にほ場へ移植し、来年の夏にタネ採りを行う予定です。    

| 2020.8.28

ワークショップ第7回目を開催しました

8月21日、自然農法ワークショップの第7回目を開催しました。連日猛暑が続いていましたが、この日はタイミング良く曇り空となり、作業するには快適な陽気でした。 ハンマーナイフモアの実習やトラクターによる耕耘講習、ナスの整枝誘 […]

| 2020.8.28

トマトのタネ洗い作業が最盛期です

採果したトマトからタネを取り出し、洗浄して乾燥させる作業が最盛期を迎えています。 トマトの果実から出したタネを2日間ビニール袋に入れ、微生物資材を添加して発酵させます。 」 ネットで包み、よく水洗いします。   更に細か […]

| 2020.8.6

タネ出し作業がはじまりました

今年も採種果のタネ出し作業の時期となりました。今回は現在育成しているミニトマトの有望系統のタネ出し作業です。   包丁で半分に切った果実からタネをスプーンで掻き出します。   取り出したタネは微生物資材を添加してタネに付 […]

| 2020.7.22

中干しに向けて溝切り

  ここ最近、水田内では特別な作業はなく、畦草刈りを中心に進めていました。 先週末から早植え期の3圃場については中干しに向けて水を切り始めていましたが、途中、天気予報がめまぐるしく変わり、結構な頻度で雨が降るので、時期を […]

| 2020.7.17

ニンジンの花がタネ取り適期間近となりました

当センターでも人気のニンジンの採種時期が迫っており、花の剪定作業がピークを迎えています。タネが充実するよう余計な花(孫枝)を落としています。    

| 2020.7.14

有機農業研究団体が視察来場

佐久市有機農業研究協議会が視察来場されました。   雨が降ったりやんだりといった天候でしたが、何とか圃場案内できる状況でした。皆さん普段から有機農業に取り組まれている方々なので、熱心に説明を聞いていただき、積極的に質問等 […]

| 2020.7.10

社会人向け教育プログラムが視察研修

今日は社会人向け教育事業の「信州フードスペシャリスト育成プログラム」の受講生一行が研修の一環として視察来場されました。   食品産業に携わる方々で、食のスペシャリストを目指して自己研鑽に励んでいらっしゃる皆さんなので、研 […]

圃場だより