国内普及

自然農法センターでは、自然農法の普及拠点として愛知県知多郡阿久比町に知多草木農場を設置し、研究活動や優良実施農家の栽培技術事例から得られた情報を元に、地域の諸条件を活かした自然農法の実用化と自然農法に関わる情報発信を通して普及活動に取り組んでいます。
知多草木農場で主に温暖な地域・湿田向けの栽培実証しながら、全国に自然農法実証圃場を設置して各地域に適した自然農法技術の実用化や考え方を普及しています。また、自然農法実証圃場を会場とする技術交流会や、「環境」「農」「食」「健康」などに関するシンポジウムを開催しています。その他、これらの情報を刊行物やホームページなどを通して公開し、自然農法指導員や普及員とともに講習会の開催や講師の派遣を通して自然農法の啓発普及にも取り組んでいます。

  • 親子で農場見学

自然農法実証圃場について

知多草木農場を実証圃場の中心拠点として、全国の自然農法実施農家の協力を得て「自然農法実証圃場」を設置しています。自然農法実証圃場の調査を行い、データを集積し公開するとともに、地域に役立つ自然農法技術の実用化推進や普及活動を行っています。

自然農法技術交流会について

主に自然農法実証圃場を会場として、自然農法や有機農業の実践者、新規就農を目指す方、支援される方々を対象に、圃場見学を通した自然農法の考え方や基本的な技術などの学びと参加者同士の交流を目的とした自然農法技術交流会を開催しています。
詳細はこちら

食・農を考えるシンポジウムについて

「環境」「農」「食」「健康」など自然農法に関連する情報を元に、自然や“いのち”を大切にしたライフスタイルや農業のあり方への関心と理解を深め、地域の活力を高めることを目的にシンポジウムを開催しています。

刊行物の発行について

自然農法をとりまく様々な情報を掲載した機関誌「自然農法」、自然農法実証圃場の事例などをまとめた技術交流会資料集、その他各種手引きなどの刊行物の発行を通して、広く自然農法の啓発普及活動を行っています。
詳細はこちら

自然農法指導員・普及員について

自然農法を長年実施された方々を対象に自然農法指導員や自然農法普及員を委嘱し、各地域での普及活動に取り組んでいただいています。

IMG_2518
普及活動