農業試験場

2017.6.1

田植えに研修生全員が参加。カボチャの苗を定植

今日は、水稲栽培、野菜栽培、自家採種の3コースの研修生全員(男性5人・女性2人)が参加して、田植えが行われました。三木研究員が主となる圃場の田植えを行いましたが、研修生たちも交代で、田植え機の操作を行いました。まっすぐに […]

2017.5.31

田植え始まる。メロンの受粉

いよいよ昨日から、田植えが始まりました。今日は、三木研究員と水稲栽培チームの研修生が、コシヒカリの苗を植えました。3人の研修生は、交代で田植え機に乗って、三木研究員から操作方法について学びました。その後、全員で補植を行い […]

2017.5.30

トマトの定植、トマト苗の頒布、見学者

今日は、育種課の種子生産圃場でトマトの苗の定植が行われました。また、試験場の頒布コーナーでは、財団育成品種の「妙紅」と「紅旬」の苗を頒布しています。 世界救世教いづのめ教団中部教区の方々10名が見学に訪れました。最初に本 […]

2017.5.30

研修生がナス・ピーマン・トマト・カボチャを定植

昨日(5/29)は、自家採種チームと野菜栽培チームの研修生が苗植えを行いました。  自家採種チームの研修生は、種子の育成圃場でナスとピーマンの苗合わせて450本を植えました。 野菜栽培コースの研修生は、トマトでは、財団育 […]

圃場だより