農業試験場

2017.4.3

研修生がナスの播種、ボカシ作り、講義

今日は、まず本科研修生6人がそろって、ナスの播種作業を行いました。千嶋研究員から作業の説明を受けた後、財団の育成品種の「黒小町」と市販品種の「とげなし千両2号」のタネを播きました。そして、赤玉土を使用して覆土を行いました […]

2017.3.31

研修生への講義始まる

今日の午後から、本科研修生への春季講義が始まりました。野菜栽培・水稲栽培・自家採種の3つのコースの研修生6人が参加。岩堀常務理事から、「自然農法・有機農業のあゆみ」と題した講義を聞きました。明日は、千嶋研究員から、「作物 […]

2017.3.30

研修生が播種機の操作を実習

ようやく春らしい暖かさに包まれた圃場で、野菜栽培コースの研修生が、播種機の実習を行いました。緑肥用のエンバクとヘアリーベッチの種を播種機を使用して蒔きながら、踏み固めていきます。最初は慣れない手つきでしたが、次第に直線で […]

2017.3.29

研修生が圃場の整備実習

まだ松本では、周囲の山々に雪が残っています。今日は、雨あがりのため、土の中に入れないため、圃場の整備を行いました。野菜栽培コースと自家採種コースの研修生4名が、ようやく暖かくなってきた日差しの中で、耕作地の隅の草取りを行 […]

圃場だより